2014年04月23日

韓国の国民性

韓国のフェリー事故と被害者家族の国民性と東電の原発事故の被害者をどうしても比較してしまう。「韓犯論」黄文雄 著を読んだばかりだから申し訳無いけど韓国自身救い様もない。

大統領以下巨大沈みそうな中国と一緒になって日本からナンボ掠め取ればいいのか?
韓国の政治は一貫して「事大主義」で来たという。

事大主義ってなんだ、聞いたことないなとWebで調べたら詳しく載っていた。

【事大主義】じだいしゅぎ
はっきりした自分の主義、定見がなく、ただ勢力の強いものにつき従っていくという考え方。「事大主義者」


国語大辞典(新装版)小学館 1988



韓国は、長い間、とにかく中国に「事大」してきた。中国の皇帝に対して、韓国の王は、家来のようなものである。
そうやって、中国の家来となることで、韓国は生き延びてきたのだ。
ところが、時代がかわって列強が東アジアに押し寄せると、韓国が事大する対象国家は中国に加えてロシア、日本が加わった。

日本は開国してから、たちどころに世界情勢を見て取り、なんとかしなければ列強の植民地になると、目の色を変えて強国になろうとしていた。

ところが、韓国という国にはそういう自覚はゼロ。加えて国力もゼロ。
このままでは、韓国を取った国が日本をも狙う。

韓国と日本は、(地政学的な)運命共同体のようなものである。
なんとか、韓国にしっかりしてもらいたいと、日本は韓国の改革を後押しするが、韓国の王室はくだらない内部抗争ばかりやって、一向に改革が進まない。
「民衆の自覚が大切」と、福沢諭吉などは庶民にも読めるようにと韓国で初めてハングルを使った新聞を発行したりした!

・・・が、結局韓国における改革は頓挫した。
(がっかりした福沢諭吉は『脱亜論』を書く)

日本は、韓国をはさんで中国と対立、日清戦争が起きた。
日本の勝利により、その歴史上初めて韓国はヒモつきでない独立国となる。

ところが、三国干渉で日本が負けたのを見て、韓国は「日本弱し」と、また日本からはなれてロシアに擦り寄った。
こんどはロシアに事大したわけである。

そして、日露戦争。日本は文字どうり国家の命運を賭けて戦い勝利した。

韓国さえしっかりしていれば、この二つの戦争は本来戦う必要のないものだったのに、しっかりするどころか、日本にとってこれほどの危険をもたらした韓国、あっちにふらふら、こっちにふらふらと、東アジアは韓国がこのままだと安定しないということで、日本は韓国を統治下に置くしかなくなり、列強諸国もそれを認めた。


──というふうに、韓国が滅亡した理由は、自らの自立心のなさと、事大主義にあったのだ。

なぜ、韓国が日本に併合されたかの話になってしまった。

日本が「併合するしかしょうがない」って思ってしまったのはこういう経過があるわけであって、最初から韓国を取ろうとしていたわけではなかったのです。

もっと祖先の判断力を信じましょう。

ついでに、

【事大党】じだいとう(〜タウ)
李氏朝鮮で、一八八二年壬午の変から一八九四年ごろにかけて、自主独立を主張する独立党に対して、大国である清に従属し、これを背景として勢力拡張を計った保守派のこと。

「事大」というのは、要するに「日和見」ということだ。ただの日和見じゃなく、積極的に日和る感じが強い。
日本じゃ、決していい意味の言葉ではない。
「日和見党」なんて、恥ずかしくてとても政党の名前になどできはしない。

しかし韓国じゃ「日和見党」はOKらしい!
それも、堂々と。

やっぱり感覚が違うのだろうとは思うが、単に「感覚の違い」で済ませてしまっていいことなのだろうか?

中国(タンカー拿捕?)と歩調を合わせ、戦前の謝罪だ、賠償だばかりで成功してると、若者まで働く意欲もなくなっちゃうよ。

IMFだって日本だって仏の顔も三度だって突き放すだろう。円安で破綻寸前。
調子に乗りすぎてた。
僕は自動車部品で、良くて安ければ買ってくれると思ってた。
輸出向けは円高で値下げ値下げに応じぜざるを得なかった。

麻生さんは120円台から80円台でも我慢してきた。100円が円安か?とベランメー調で昨年国際会議でまくしたててきた。みんな黙っちゃった。すっきりしたものだ。

韓国はすべて他人の所為、今回も・・・・

1000年の歴史なんてない。自分の知ってる限り前政権・大統領は犯罪者だ。死刑の判決まで出してる。我々に歴史認識をモテ?
こんな国に歴史を語る資格があるのか?女房も娘も姉も韓国旅行って一言も言わなくなっちゃった。前年比25%減だって言うじゃないか。まだ目が覚めないおめでたい国民性だ。
posted by 静香 at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

感動

山田真子ちゃんの世界戦の応援の為に韓国へ行った飛行機

下馬評では無理手(パー)

チャンピオンのソヨンは9戦9勝5KOパンチ
しかも1階級上の王者だ。

しかも韓国。ボクシングに詳しく人なら分かると思うが日本人が韓国で世界チャンピオンベルトを取って来れるって誰が思うだろう
しかも判定じゃまず勝てない。
これは世界戦が決まった時にコミッショナー為が話していたのを友達のドクターが聞いていた耳

だけど俺達は真子ちゃんの勝利を信じて1列目で観戦目
国旗を持って来てたのは俺だけ。
この作戦は大成功だったウッシッシ
リング上に並んだお偉方の一人が俺に向かって指でOKサインを送って頷いてくれたわーい(嬉しい顔)
KBCやTNCだけじゃ無く韓国のTV局のカメラも俺の姿を撮っていたウッシッシ手(チョキ)

真子ちゃんが入場する時に日本国旗を見せるとニコッっと笑ったわーい(嬉しい顔)

凄い緊張の中でゴングチャペル
いきなり真子ちゃんのボディストレートが決まったパンチむかっ(怒り)
終始圧倒して1Rが終わりコーナーに戻る時もニコッって笑ったわーい(嬉しい顔)

ヨシexclamationいけるわーい(嬉しい顔)

3Rソヨンが鼻血を出した。
だんだん顔の形が崩れて来た。

WBOのマッチメーカーの方も知らなかったという5R終了後のオープンスコアシステム。
何かアナウンスで言ってる事はわかったが韓国語だからわからない
会場もシーンとしてる。
真子ちゃんがリードしていたから会場は静まり返っていたんだなわーい(嬉しい顔)

ソヨンはこの日が誕生日って事もあり、負けたく無いから後半は必死にクリンチやホールドして何度も真子ちゃんを投げて来たぷっくっくな顔

8Rはチャンピオンの反撃パンチ会場が湧きソヨン.ソヨン.ソヨンのコールの中で俺一人マーコ.マーコ.マーコと叫んでいた。

ファイナルラウンドのゴングが鳴ったチャペル

俺の採点では5ポイント取ったと思い勝利を核心わーい(嬉しい顔)指でOK

俺はリングに上がる為に急いでエプロンサイドに走って行き山田父と握手わーい(嬉しい顔)

一人目の日本人のジャッジは4ポイント真子ちゃん

ヨッシャ〜exclamation盛り上がる応援団わーい(嬉しい顔)

二人目の韓国人のジャッジ
1ポイント ソヨン
オ〜ッexclamationって韓国人の観客は1/3くらいの人が叫んで拍手が所どころでパチパチ拍手拍手

げっそりコレが噂のアウェーの洗礼なのか…

三人目はフィリピン人のジャッジ

冷や汗

がまん顔

お願い

顔(願)

2ポイント

山田真子exclamation

やった〜exclamationexclamationexclamationexclamationexclamation

俺がリングインした時には真子ちゃんがチャンピオンベルトを抱きしめ号泣している泣き顔泣き顔泣き顔

お父さんも泣きながら真子ちゃんを抱き寄せた泣き顔泣き顔泣き顔

そして肩車した泣き顔泣き顔泣き顔

リング上の記念写真を俺もプレスの人に紛れてカメラウッシッシ

しまったふらふら国旗日本

真子ちゃんの肩に掛けたけど記念写真は終わっていたがく〜(落胆した顔)

控室に入り切れない報道陣の馬軍を縫う様に割り込み中へ入ると真子ちゃんがインタビューを受けていたカラオケ

真子ちゃんが世界チャンピオンベルトをお父さんの腰に巻いたわーい(嬉しい顔)
俺はすかさず「サキちゃんも中に入ってexclamation」っと叫んで良い写真が撮れたわーい(嬉しい顔)

ホテルに戻り祝勝会まで2時間あるから、俺の部屋で山田父と後援会会長達5人でビールを16本空けたウッシッシ

皆ドッと疲れ果てているふらふら

10代の世界チャンピオンは亀田興毅以来で、過去にも柴田国明 井岡 亀田興毅 しかいない。

WBO世界チャンピオンは女子では初

10代の世界チャンピオンも女子では初

7戦目での世界チャンピオンは井岡に並ぶスピード記録

世界初挑戦を海外しかも韓国で取ったというのも初

ほんまど偉い事をしたなぁ〜って皆ア然ふらふら

祝勝会で焼肉を食べビールをガンガン飲んで楽しい宴だった。

俺が博多協栄ジムの会長と知り合ったのは14年前だ。
弱いジムで今までA級は2人
日本ランカーは蔦谷選手一人だけだった。
新人王はもちろん日本チャンピオンも東洋チャンピオンも出した事が無い。
そんなジムからまさかの世界チャンピオンの誕生だバンザイわーい(嬉しい顔)バンザイ

皆で鳥肌が立つほどの感動を味わい、歓喜の涙を流して最高の韓国旅行になったわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by 静香 at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

旅立つ

あけましておめでとうございます。
2014年になりました。
年末年始はバタバタと、叔母の家と祖母の家を往復し、よく働きました。その後はお家でゆるゆるり。
そんな一年の始まり。

●12/29
梨華サマと年末デート★
梨華サマの胃を労って、さっぱりご飯にする予定だったのに、結局まりの希望でディンタイフォンで小籠包。
ゆるゆるご飯しながら、お喋り。お喋り。
いつもまりの愚痴を暖かく受け止めてくれて甘やかしてくれて本当にありがとうございます。
ご飯の後はずっと(?)行ってみたかった、とゆーか、梨華サマと行きたかったD&department。わたしの好きが凝縮された感じでやっぱり好きー(*^^*)ヒカリエでは何度か行ってて。福岡に出来たから通わなきゃって思ってた場所★
梨華サマまた一緒に行きましょ。お付き合いくださいませ。
山口の本、やっぱ買っちゃいそうです(笑)。
近々、蟹御殿行きたいねー。休みあるー?予約とれるかなぁ…。。。

daiさんとカメラ選び。
3択くらいしかないのに。悩む。悩む。悩む。
とゆーか、何で悩むのかすらわからないとゆー未知。
時間かかってごめんなさい。
お付き合いいただいて、本当にありがとうございました。
で、CanonのPowershotS120に無事決まりました。
まだ開けてないけど。
今年はこの子をちょっぴり使いこなせるようになって、あちこち行ったら、わたしの見た景色や色、出会った人やモノを、一瞬を切り取って残せたらいいなぁ。願望。

楽ラン忘年会。
すぱさんありがとうございました。
すごくすごく楽しかったです(*^^*)
ひさしぶりーな人や、はじめましてーの人ばっかりで、いかにわたし走ってないかを痛感。
ワンコさんたちとの二次会カフェで、スイーツマラソンにエントリーしちゃいました。うっかりまゆぽんさんとプリンです!
今年のいつもの「唯一一本」はまだ決めてなくて。
適当にしてたらまたまるっちが何か面白いの探してきてくれないかなぁ…て思ってるのと、やっぱり四国か島で走りたいなぁ…て思ってるのと。。。
なんか探して、今年も42kmどっか知らない楽しい場所で走りたいなぁ…。

●12/30
朝から百貨店クルーズ。
バタバタと三越→大丸→阪急をまわり、家族や祖母へのクリスマス(お正月?)プレゼントとお年始のお菓子を購入。
今月はあんまり福岡にいなかったから、お買い物してる時間なくて。。。lineでけいちょんと相談しながら(笑)。

午後から下関の叔母の家まで帰省(?)。
叔母が免停中のため、従姉妹が旅行のため、家事手伝い兼運転手。
帰って早々、小間物のお買い物に付き合わされ、その後はお家でお節作りと晩ご飯作り。
お孫ちゃんの話と、お嫁さんの愚痴と、叔父の陶芸の話をふんふんと聞き流しながらお料理。
お節の準備は、牛肉のたたき(麹漬け)、鶏肉のコーヒー煮、黒豆、田作り、きんとん、リンゴゼリー。
晩ご飯は、れんこんと鶏肉のつみれ、豆乳鍋、グラタン。
年末に一年で一番お料理してる(-_-;)
そんな一日。

●12/31
朝からお刺身を買いに。
その後は、お野菜を見に行って。
お節作りの続き。
伊達巻、だし巻き玉子、れんこんの磯辺揚げ。海老を開いて下ごしらえ。荷造り。
叔父叔母と年越しそばでランチを済ませ、宇部までドライブ。
おばあちゃんを連れて楠の温泉へ。
温泉でゆるゆるとおばあちゃんを温めたら、お家まで送って、今度はひろりのお迎えに山口まで。
1日で下関〜宮野〜宇部って結構運転しちょるよねー(>_<)

夜は、ばぁばちゃんを読んで恒例のホットプレート瓦そばで年越しそば。
お母さんがひろりの年長さんの時のビデオテープが出てきたからと、クリーニングしてDVDにしてもらってて。その上映会。
家族みんなで年の終わりに、お腹を抱えて大笑い!
よかったー。わたしのじゃなくて(笑)。
若い父母も、可愛いひろりも、びっくり。
ペリカンも、芋掘りも、運動会も、お遊戯会も、懐かしい。

ばぁばちゃんが帰ったあとは、母と姉妹3人で、恒例の下瀬家思い出タペストリー作り。
今年は全然NewYearに間に合わず。
12時に「あけましておめでとうございます。今年も宜しく。」とぺこりぺこりとご挨拶して、また、黙々とチョキチョキと。
わたし、適当に画用紙切って何か作るの得意かも!?とか思っちゃう(笑)。お母さんの遺伝かなー★
大晦日も元旦もバイトのけいちょんが途中離脱して、ひろりと2人で3時に完成!
毎年作ってるけど、今までで一番新年に遅刻(-_-;)とりあえず、出来上がってよかったー。ちゃんと朝、父母に誉められたし!

●1/1
元旦。
ばぁばちゃんにご挨拶に行き、お昼ご飯を一緒に。
その後、おばあちゃんのお家でお正月。
作り溜めたお節をお盆に飾り、盛り付けお膳出しを頑張って、やっと本番。
あー、このために頑張ったー。
頑張ったけど、またこの会食中があれこれ働かないと気遣わないといけないから、くたくた。わたし、旅館バイトできるんじゃ?(笑)
で、帰りはまさかの下関。で、まさかまさかの、ハワイ帰りの従姉妹を迎えに新下関駅まで。
父にメールですごい可哀想がられ「まりはメイコさんみたいやねー」と言われる。(その割に、助けてはくれない…)
大丈夫よ。美味しいご飯は出てくるし。
別にイビられたりしてないよ。めちゃ忙しいけど。
叔父叔母の鎹みたいに話し繋いどくんと(そんなんなくても仲良さそうやし…)、叔母とお料理しながらいろんな愚痴聞いちょくだけやし。
パワーに負けそうになるけど。てゆーか、負けてるけど。
気遣いだけ、くたくたやけど。
一年に一週間くらいなら、お母さんのためなら全然堪えれるよ。

●1/2
朝、ご奉公(?)が終わり、電車で帰宅。
あいちゃんをお見送りに空港へ。
みほちゃん号泣。ごめんなさい。。。
でも、あいちゃん家族みんなに新年のご挨拶出来てよかったー★
その後は、ひろちゃんのお家へ。
おばちゃん、おばあちゃんも一緒にお喋り。
相変わらずおばちゃんのお喋りに圧倒されつつ(笑)。
あいちゃんもひろちゃんも、もう20年以上一緒にいる。
離れてる時間ばかりだけど、会える時間は少ないけど、いつもいつも心の片隅に必ずいてくれて、わたしの心を支えてくれてる。
一緒に年を重ねたのに、今住む場所も置かれてる環境も立場も全然違って不思議。それでも、たまにでも、傍にいて心地好い。
ありがとう。大好き。
二人が幸せでいてくれることが、何よりです。
家族ぐるみでこれまでもこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。

●1/3
朝から光までドライブ。
山口の東側って、実は全然行かなくて、知らない。
光でみほちゃんを拾って、周防大島まで寄り道ドライブ。
ほんとはみほちゃんのお家で、体のバランス見たりヨガで解したりしようって言われてたんだけど、空がとっても青いから、みほちゃんがちょっと家族と揉めたらしいから、さっくり変更!
室積海岸〜蛾眉山普賢寺〜周防大島まで海べたドライブ。
浜辺に寄ったり、お宮さんや堤防の灯篭、お寺さんにお詣りしたり。
道の駅で、焼き芋屋さんに出会って防波堤に座ってお芋の食べ比べしたり、ジェラート食べたり、ウクレレ弾いて歌ってみたり。
周防大島は「瀬戸内のハワイ」らしく。
コナコーヒー試飲させてくれたおばあちゃんからウクレレ借りて。みほちゃんがポロンポロンと弾いてくれるから、二人で歌っちゃったり。
片添が浜で、浜辺に座って深呼吸。ヨガの呼吸法と簡単なポージング。頭のてっぺんから足の先まで意識して意識して。
いろーんな力を抜いて、心もほぐされて軽くなって。
お仕事の話、恋の話、住む場所の話、心のカタチの話、たくさんたくさんお話ししてもらった。
運転したり、寄り道したり、お散歩したり、立ち止まったりするわたしの横で、みほちゃんはたくさんたくさんお話ししてくれた。
一番聞きたかったみほちゃんの四万十川の話も。素敵な素敵な物語だった。
言葉もいただいちゃった。素敵な本もいただいちゃった。
ありがとうございます。次は、大阪に会いに行くね。

一番大事なことは、自分の身体を大事にして、自分の心を大事にすること。
いろんな人や、いろんなきっかけが、導いてくれる方向へ。逆らうことなく、そのまま、流れるまま、あるがままに。

帰り道、実里のお家に。
行きの高速が山口南だったら、帰りに近いかもって、思い立って突然お電話したのに、おばちゃんが「ぜひぜひ寄って行って」て言ってくださったから。お花を買ってお邪魔。
わたしたちが実里を失って10年。
てことは、10年ぶりのお参り。
10年前。
のーみくんの電話で起きたこと、さきみちゃんに新聞もらいに行ったこと、つゆむから電話で「本当だよ」て告げられたこと、テスト期間中だったこと。覚えてることはあんまりなくて。
テレビが怖くて、独りが怖くて、ずっとゆかちゃんのお家にいたこと、夜な夜なてらしま先輩やあやみ先輩が新港や江津湖までドライブに連れてってくれたこと。何を思い、どうしていたかもあんまり覚えてない。

それでも時間は経って、今のわたしは今まで通りの生活で。それでもふっとやっぱりこの時期になると想う。
忘れるわけじゃなく、きっとまたしばらくすーっと頭から消えて、1/31が近付くと想うんだろうな。

「みんな立派に年を重ねてるのねー」ておばちゃんの言葉に、帰りの車で独りぼろ泣き。今年初涙。
ただただぼろぼろこぼれる涙に、わたし全然立派じゃないし、今の自分にちっとも自信なんかないし、苦しくなったりばっかりけど、それでも明日も笑顔で過ごす、それだけは誓う。

●1/4
朝からばぁばちゃんとお喋りして、山口へ。
習字の先生のお家で書き初め。
何て書くかが悩ましい。
先生と奥さんと、あーだこーだと言いながら。「謹賀新年」、「一念発起」、「再出発」(笑)、「夢」…いろいろ試し書き。
言われることは、今も昔も変わらない。
「もっと男らしく豪快に!」「グッと押さえて、じゃーっと離すっ!」そー言われても…なかなか難しい。
出来ないから、画数の多い字で誤魔化したい。
お手本通りより、癖のある字の方がかっこよく思える、最近。その人がしっかり現れてる気がする。
わたしの心はわたしの癖は、どう字に現れるのかな。
「順風満帆」とか書きたかったけど、「旅」の字を入れたくて。結局、午年だからと「飛躍」(なんでこの字馬??)と、わたしの心「旅立ち」。
いろんなこと考えて(雑念だらけ、邪魔だらけで…)この字を選んで、ふーっと深呼吸して筆を執る、そしたらそれだけで心が澄まされてくのがわかる。だんだんだんだん静かになる。
二文字を書きしたためて、名前を書く。
やっとじわじわ心が動く。
この言葉でよかったって。この言葉に選ばれたわたしになりたいって。
選んだじゃなくて、選ばれた、そんな一年になればいいな。そんな一年を作っていかなきゃ。

そのまま、ひろりとお父さんも一緒に防府天満宮にお参り。
ひろり受験生じゃしね。一応。
おみくじは、昨日(お寺)に引き続き大吉だったのに、「何事も繁昌して心のままになるけれど、心に油断があってはならない。只今より来年のことをよくよく考えて、注意せよ。」て。。。
新年早々、来年???
ほーかぁ。来年かぁ。。。
今年本厄だし。。。
なんか納得いかない。。。むー。。。
そのまま駅でお別れして、福岡へ。

年末年始、山口でゆるり(?)したおかげで大切な人と大切な時間を過ごすことができました。
思い遣りに満ちたあったかい、笑顔いっぱいの時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

今年も旅する一年。
そろそろ住み良い島を見つけたいなぁ…と(笑)。
思えば去年は出逢う旅だった。
知ってる場所で知らない場所で、たくさんの優しいあったかい人たちと、たくさんの美しい言葉にならないような景色と出逢った。
そして、そんな出逢いを繋げたまま、今年になった。
今年は暮らすように旅がしたい。
もっともっと素のままのわたしが心地好い、時間や場所を見つけたい。
今年も、気持ちを伝えるための、心を伝えるための、たくさんたくさんの言葉を紡いでいこう。

想いをちゃんと言葉に乗せよう。
ほろりほろりと書き出す、まりの言葉たちに、今年もお付き合いくださいませ。
富士山がきれいに見える場所に行ってみたいなぁ…。
posted by 静香 at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

幸運

不動産屋を営んでる長女夫婦が取引先の大手不動産会社の勉強会兼懇親会に博多のホ


テルに出かけました。そこでは今年一年売り上げのよかった会社の表彰式があったり

来年の展望なんかの話のあと懇親会に移ったそうです。


そこでは立食パーティで一流ホテルらしく素晴らしい御馳走が並んでいて何から


手を付けていいやらと戸惑いながら、又他の会社の方たちと名刺交換があったりで

華やいだ時間だったようです。


さて会も終盤にさしかかったころ恒例の抽選会が始まりました。


毎年500〜600人の会なのでいつも人事で拍手ばかりしていたそうです。


3等、2等、1等(ディズニーランド又は北陸の日本で一番豪華な旅館である加賀屋

の宿泊券)と進んで次は特等になりました。


3桁の数字で呼ばれたのが3桁とも同じ???????????????


二人して慌ててすぐに社長である婿さんが壇上に呼ばれてスモークみたいなのが

たかれて花束を渡され目を白黒!!


何と4泊6日ペアのハワイ旅行が当たったのです。

当たる事があるんだ〜〜〜〜と娘は思ったそうです。


帰りの車の中からメールで報告してきたからビックリ!

主人と二人の娘にすぐにメールしました。


後日詳細の書類が来てホテルはハワイでランクAのホテルだし

勿論オーシャンビューのお部屋だし空港までリムジンで送迎付きと


至れり尽くせりです。

さて夫婦高3の息子中2の娘と誰と誰が行くようになるのかしらと


高見の見物です。でも幸運て近くにあるもんなんですね〜〜〜
posted by 静香 at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

宮崎

宮崎を観光して来ましたです♪

山場は出発前に訪れました(笑)
つぶやきにも書きましたが
何を勘違いしてたのか19:05発の飛行機だったのに

羽田の駅に着いたのが18:55((( ゚д゚;)))
駅にある発着便の電光掲示板に搭乗機の記載がないのを見て

はじめて緊迫した事態に気が付きましたですよ(ll゚Д゚)
保安検査場で係員を捕まえて泣き付き

搭乗口まで全速力で危うく閉める所に叫びながら
駆け込みましたです┣¨┣¨┣¨─=≡Σ((( っ゚∀゚)っ

あんな真剣に走ったのは学生以来です(笑)

旅行1日目は
青島神社と鵜戸神宮を巡り
その後マイミクの

ちゃっちーさんと会って頂きましたヾ(*´∀`*)ノ

まずは橋を渡って1,5km程度の小島にある青島神社へ

鬼の洗濯板を呼ばれる奇岩が周囲を囲んでたのですが
波で削れるにしても何であんな風になるんだか
不思議な光景だったです(゚д゚ノ)ノ

しばらく呆けた感じで見てましたですね(笑)

次にバスに揺られ鵜戸神宮へ
ここは断崖絶壁にあり
大きな岩が迫り出してる中に

建てられてるのです(OωO )
3つの小石を投げて輪の中に入れば願いが成就する
運試しがあるのですがダメだったです(´-ω-`)


宮崎市内まで戻り
ちゃっちーさんと旦那さん赤ちゃんのファミリーに車を出して貰い

ドライブと夕飯を楽しませて頂きましたです(o゚∀゚从゚∀゚o)

旅行2日目は事前に日帰りバスツアーを申し込んで

高千穂神社・高千穂峡・天岩戸神社へ

高千穂神社は派手さはないですが
樹齢数百年の巨木が立ち並び
荘厳な空間でしたね♪


高千穂峡は前々から行きたかったのですが
想像よりは小規模と言うか
もっと人里離れた場所かと思ってたら

観光地化されちゃってましたね(=▽=;)
ボートにも乗れるのですが数が多すぎです(笑)

天岩戸神社は近くに天安河原があるのですが

現世と常世を繋ぐ境界のような場所でしたよ(゚Д゚ノ)ノ

高千穂は早朝や夕刻の人が少ない時間帯なら
もっと雰囲気があるのでしょうが

バスが日に数本なので
つぎは近くに宿泊して訪れたいですね(〃▽〃人)
posted by 静香 at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

長谷寺の紅葉

午後、家族四人で長谷寺へ出かけました。車で1時間ほど。近いものです。まず、参道の外れにある食堂でにゅうめんを頂きました。ここの素麺、煮麺は絶品です。三輪素麺の本場であるだけでなく、手作りの素麺ということで、繊細そのもの。ごく地味な店で見落とす人も多いと思いますが、2年前に偶然見つけました。以後、リピーターになっています。

長谷寺の境内は日曜とあってかなりの人出でした。でも、押し合いへし合いというほどではありません。心地よい程度のにぎわい。紅葉は、まだ三分ぐらいといったところでしょうか。昨年訪れた時は七分ぐらいでした。本格的シーズンはまだこれからですね。でも、それなりに緑と黄と紅のグラデーションが鮮やかで、この時期ならではの魅力もあります。

長谷の観音さんとして親しまれてきた大観音像が特別公開中ということで、拝観しました。これが2度め。息子と娘は初めてなので、おつきあいです。やはり大したものですね。高さ12メートル以上という威容。足元から見上げるその大きさは半端ではない。おみ足に手を置いてさするとご利益があるとのこと。ありがたいものです。

本堂見晴台からの眺めは何度見ても絶景です。与喜山の山頂あたりの紅葉は実に鮮やか。続いて五重塔へ。境内を一周して参道へ。あれこれ買い物をしました。作り立て焼きたての草餅をほおばりながら。ここでしか買えない名酒「こもりくの里」もしっかり購入。帰りは渋滞に会って2時間ほどかかりました。途中で稲妻と雷鳴に会いましたが無事帰還。近所のスーパーで買い物をして夜はステーキディナー。コーンポタージュ、ホタテ、サーモンと生野菜のサラダ、フィレ肉ステーキの和風マッシュルーム添えをさくさく作成。いつもよりやや上等のボルドーワインもあけて、最後にはしっかりケーキもいただきました。これでよし。

さて。今週もあれこれ予定があります。一週間のイメージトレーニングをしながら深夜ワインはやはりボルドーの赤。ベートーヴェンのピアノ三重奏曲など聴き乍ら羽曳野の夜は更けて行きます。秋本番。
posted by 静香 at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

タイ

前振りの方が長引いて本題が尻すぼみっていつものパターンなんだけど、今回もそんな感じで、タイ旅行自体はフツウでした。元々チェンマイは何があるって訳でもなく、見るべき所もそれほど多くはない。
今回は現地在住の友達を訪ね、特に何もせずただノンビリしようって企画だった訳だし、毎日飲んで食ってダラダラしてました。

日本に帰国して、日記の続きを書かなくちゃと久々に携帯を開けると、出発する前に色々あったことを思い出した。
終わってしまえばアッと言う間だけどね。



旅行に出る前日、最後の仕事の時
『今日の夜から俺は自由の身なんだな。明日ここ(空港)に来る時は旅行者としてか』
なんてワクワクしてた。
そして旅行から帰って来て同じ場所に立ち、
『アッという間の1週間だったな』なんて思うんだろうな。
それも毎度のことだ。
人生なんていうのも結局その繰り返しな訳だし、人の一生ってのは儚いものだ。



23日の夜遅くにチェンマイに到着し、友達チェンバースが迎えに来てくれて合流。そのまま地元のバーで軽く飲む。

10月のチェンマイはとても良い気候で、一番気温が上がる昼過ぎでようやくエアコンをつけようかってぐらい。後はTシャツ短パンで快適に過ごせた。
(蚊がいるのはちょっと面倒だったが)



一夜開けて翌朝、ホテルの食べ放題でとりあえず朝食。
インド仲間であり今回の旅行で同行するシャールクがここで登場。
違う便で今着いたのだ。

とりあえずブラブラして夜はチェンバースが迎えに来てくれて一緒にタイフード。そんな日々。

バックパッカーで殆ど金を使わない旅ばかりしていた俺にとって、ホテル住まいってのは新鮮だった。
歯ブラシもタオルも持って行かないで済むのは便利だ。
部屋が散らかったらベッドメイクを頼むとか、洗濯物も1kg20バーツ(60円)とかでやってもらったりね。
旅人してた時は全部手で洗ってたんだもんなぁ。
バックパッカーなんて若くて情熱や体力が無いとできないんだね。もう俺にはムリかな。
なんか知らないけど今回そう痛感した。
寂しいもんだ。

後、アホみたいに毎日酒を飲んでたけど、頭がバカになっちゃって金を使い過ぎた。
友人に迷惑かけてしまい、何をやってるんだ俺…と落ち込んだ。

自分は旅行慣れしてる、みたいな自負がどこかにあって、何もかも侮ってたような節があったかもしれない。
色々考えさせられた1週間だった。
posted by 静香 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

朝食

20年以上の長きにわたって朝はパン食でした


ところが2〜3年前から歳のせいなのか内蔵が弱ってきたせいなのか
どうにも体が朝食を受け付けなくなってきた


朝イチから食欲が湧かないというかなんというか
色々パンの種類替えたり付け合せを変えてみたりしたけど、どうもダメ


結局トマトだけ喰って出勤なんてこともw

基本的に体が資本の職業なんでさすがに何も食べずに仕事してると

10時過ぎくらいには腹減ってしょうが無くなるんで
無理やりにでも何か腹に詰め込んで出勤してる感じ


そう、逆に言うとその時間帯には食欲出てくるんだよねぇ


旅行先でもホテルの朝食はがっつり食べることが出来るのに何故フツーの日には食欲出ないのか?

土・日も割合しっかり朝食食べれてるんで、ややこしいことこの上ないw


そうこうしてるうちに今年の春にちょいと入院しましてひと月ほど休暇もらってました
そういえば病院食もしっかり朝は食えてたっけw


自宅療養してる最中にどうやら今年の夏も間違いなく猛暑だろうという情報が伝わってきまして

こりゃ夏バテ予防するにもなんとか朝食を効率よく摂れる方法考えなきゃと模索してたら

シリアルならOKかも


という結論に至りまして、早速フルーツグラノーラに挑戦してみたところ

あ、これならいけるかもw

てなわけで毎朝フルグラ喰って出勤するのが日課となりました

さほど食欲が増すわけでもないけどササッと手軽に食えるし予想外に腹持ち良いし


何より一食当たりの単価が安いww(牛乳含めて一食80円くらいで済む)


甘さ控えめとはいえ朝からそれなりに甘ったるいのを喰うのは少し抵抗あったけど

むせ返るような猛暑の夏の朝でもガクンと食欲落ちることも無く無事にひと夏を越せました


で、ひと夏越した結果・・・・・



さすがに5か月も喰い続けてたんで飽きてきたwwww
あとね、けっこう朝は涼しいというか肌寒いくらいになってきたのに

冷たい牛乳で食べるのにどうも抵抗が出てきたこともあってフルグラ終了

で、また先週から元のパン食に戻ったんですが

やはりどうにも朝から食が進まないんですよ(´・ω・`)

うむむ、やっぱりパンじゃアカンのかなあと思い

昨日おとといと和食(ご飯とみそ汁)に切り替えてみたんですが


・・・・・・・


なんで食べれないかなあorz


むわっと香るご飯の香りがむしろ朝っぱらから逆効果っぽいです


何喰えばいいんだよ、俺
posted by 静香 at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

シンガポール

2泊4日でシンガポールに行ってきました飛行機
海外旅行は久しぶりです。

シンガポールまで6時間以上、私はもっと近いと思っていましたうれしい顔     

女性だけの気ままなとても楽しい旅だったのですが
1つだけ旅行の失敗があります。
下調べを全くしなかったことです。


今までは本やネットナビなどで必ず調べてから出発したのですが
今回は色々な事情からそれを怠りました。

反省というより後悔です・・・涙
     


一度ぜひ乗りたかったシンガポール航空。
噂通り機内食もサービスもアジアに行った時のことを思うと

一番良かった気がしています目がハート  
    

予定通り、夕方に到着しましたが
いつも空港内を歩いていると
その国の匂いが必ずしてきたのですが

なぜかここでは日本とあまり変わらない空気が・・・
違うのは日本語が見当たらないところだけでしょうか。


まずは夜景が綺麗ということでマリーナベイサンズへ。
私はスマップのCMで初めてここを知りましたうれしい顔   
3つのタワーの屋上に船の形をしたものを載せた斬新な建物。
生でそして近くで見ると圧巻です。

どうしてこのようなデザインを思いついたのでしょう・・・

エレベーターで展望台まで行き、遠くから宿泊客限定のプールを見学。

この日も大勢の人が泳いでいました。

泳いでいなくても私にとって360度の眺めは最高なものでした夜


そしてエレベーターで下りて次はリバークルーズで、
20時から始まる光と音楽のファンタジーショーを・・
 

煌めく夜景はどこを見てもロマンティックな空間を
おもいっきり演出してくれていました。


折角なのでマリーナベイサンズ内を散策しましたが
日本では珍しいカジノドル袋以外は

歩いても歩いても私には縁がない
高級ブランド品ばかりのショッピングセンターでちょっとがっかりしました。


2日目は観光ツアーに入って
シンガポールの永遠のシンボルそしてアイドル、マーライオン獅子座母子の

両方がいるマーライオン公園
      ↓

シンガポールの父といわれているラッフルズ上陸記念地
      ↓

今話題のスーパーツリーのガーデンズ・バイ・ザ・ベイへバス

(地上22メートル、長さ128メートルの吊り橋上のスカイウェイです)

この日は日本人はあまりいなくて

あちらこちらから大きな声の中国語が聞こえてきました。
マーライオンとの記念撮影は順番の取り合いでしたが・・・   
posted by 静香 at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

やつがきた

やつがきた!!
奴とはテレビのことやけど
兄貴から買ってって言われて
引き取ることになったのです。

代金はお母さんと兄貴と相談して決める。
20インチならいくら位だろう…
てか、基本テレビみないから
なくてもこまらないんだけどね(笑)
DVD
デッキがあれば
ライヴDVD
見るんだろうけどさ・◇・
なんせ部屋が狭いもんで…

ほんと要らないものは捨てなきゃ。
扇風機も片付けなきゃ。。


今、部屋でのんびりしてるんやけど
今日の野球ナイターだから五月蝿い。
ほんの少し窓開けてるだけなのに
歓声が…
窓閉めて音楽でも聞きながら読書でもしますか。


てか最近、欲求やばい…
イライラしてるせいか?
もぅ小さい子どもだっこしたい…
妹と最近ずっと言ってる気がする。。(藁)

そーいや
広島から帰ってきて
お母さんとマルナカで買い物してるとき
小さい子どもを抱えたお父さんが
その子をかごに入れてるのを見てしまった(笑)
その小さい子どもはにこっと笑ってた

……!!!
やばい。可愛すぎると思いつつガン見。
あれは一瞬の癒しやった♪

話がそれるくらい飢えてます←

癒しがあれば仕事なんて余裕で我慢できる!!
最近、使えない派遣さんばかりで困ってたのよね。

言ったことが理解できないし
言わないと動かない。
なんかあったらすぐ言うてって言うても
言わない。
分からないのに勝手に判断してしまう。

ほんと何度言わせるねんって思う。

今日も
ライン作業なのに真ん中で
勝手に判断してライン止めたりとか
言うてることちゃんと聞いてくれない。
あげくに追われるってね…
とりあえずうちの上の人にあたる人を呼んで
そこにいてって言うたくらい
酷かったのよ…

あ、軽くながすつもりやったのに
がっつりと愚痴ってはるわ(笑)
あちゃー。夢中だったのね私。

とりあえずうちより早く
社会に出てる人とは思えないほど使えない…
一番楽なとこやのに…ってね。
責任は大きいけど
ミスっても派遣さんの責任にはならないし。
社員のうちらやからミスも許されないのに…

あーイライラしてきた。
鎮めなきゃ←
posted by 静香 at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ストップロス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。